cafe' NOBLE ~ NORTH DAYS ~

北海道の東側、摩周湖・屈斜路湖・阿寒湖に囲まれた小さな町、川湯温泉にあるお店 cafe'NOBLE (ノーブル)の日々のことごとです。
SUBJECT: スポンサーサイト [スポンサー広告]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: --:-- 

2012.08.19 Sun

なんだか夏だったの?って感じの八月で。
けど、いつも通りにお盆が過ぎて。
裏庭では、ほったらかしの紫陽花が、そろそろ終わり。
でも、写真は撮ってあったんだよね、自分のために(笑)

これが真っ盛りの頃。
NEC_5666.jpg

そんで、切って店で飾って。
NEC_5675.jpg

終わりの夏、紫陽花の夏も終わりかなあ。

NEC_5656.jpg

2012.06.13 Wed

なんと氷点下の朝もあった道東。
「俺たちに夏はない」みたいな六月ですが。

紫陽花は葉が生長してきてます。

NEC_5563.jpg

まだ花芽は見えません。

NEC_5565.jpg

こちらはクレマチス。
支柱を立ててやったけど、うまくからんでくれるかな。

NEC_5561.jpg

近くの駐車場の脇で大きな樹に白い花が満開です。

NEC_5540.jpg

もしかしたら「カスミザクラ」かも。

NEC_5541.jpg

この異常な寒さももう明日くらいまでとのこと。
初夏の陽射しが待ち遠しいです。





2012.03.02 Fri

SUBJECT: 靴紐を結ぶ。 [DAYS]
NEC_5407.jpg

indigo jam unit のライブに行って来ました。
金曜の夜ってこともあり、ひとりで、しかもノンアルコールで、
大丈夫か?
って感じだったけど、いやあ、行って良かったっス。

店でCD聴いてたのでノレるのは判ってたんだけど、
やっぱライブはまた別物ですねえ。

行くぞ行くぞ行くぞ、って疾走して、頂点で爆発。
あたりまえだけど、CDの出来上がった世界とは違う展開。
なんだろ、未成熟の魅力がすんごい共感できて←謎

二曲目の途中、ドラムの清水クンがおもむろに靴紐を結び直して。
なんか、すがしくて笑っちゃった。
彼らの音楽を象徴してたような光景だった。
 

眼下はるか紺青のうみ騒げるはわが胸ならむ 靴紐結ぶ  福島泰樹

NEC_5406.jpg

久しぶりに、な~んも考えず、
音とビートに揺れまくった心地いい二時間でした。

2012.02.03 Fri

2011.12.06 Tue

6月にライブをやってくださったSHIBAさんが、再び釧路でライブ。
これは行くしかないでしょ、ってことで。
会場は「ガソリンアレイ」。

ガソリンアレイ1

アーリーアメリカンって感じのお店で←そうなのか?
ボクが若くて釧路住みだったら、間違いなく通ってたでしょう、
って感じのお店です。←ほめてます。

ステージ

密な空間で、近いSHIBAさんに、お互いにのけぞりつつライブスタート。
いやあ、湿ったプラスティックボイス健在です。
しかも、ソロでびっくり、ギターがすごい!
すんごい近くで聴いて、てか、一番前、クギヅケでした。

あらためて、SHIBAさんの声が好きです。
湿ってるようで乾いてて、だから、詩と距離感を保てる、って感じ。
いや、あくまでもボクの思いこみですが(爆)
ボクはそんなスタンスを感じてここちよかったです。
ラストの ♪レストラン 
お気に入りだったけど、ライブで聴いてもっと好きになった。

札幌からコンちゃんも駆けつけてきて、久しぶりの再会。
来年もあるかなあ、源泉掛け流しツアー in KAWAYU PART2(笑)
Skin:Babyish
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。