cafe' NOBLE ~ NORTH DAYS ~

北海道の東側、摩周湖・屈斜路湖・阿寒湖に囲まれた小さな町、川湯温泉にあるお店 cafe'NOBLE (ノーブル)の日々のことごとです。
SUBJECT: スポンサーサイト [スポンサー広告]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: --:-- 

2011.10.13 Thu

透みきった夜空を眺めてた。
どこから星が流れるんだろ、ってわくわくしながら。
釧路の、ちょっと高台の住宅街。
灯りも少なくて絶好のコンディション、の筈。
きらきらキラキラ星達は瞬くけれど。
しんと、しんと、夜空は静かに綺麗で。
メガネをかける。
倍くらいの光が空に拡がる。
すんごいなあ
けど気付く。
光の点はたくさんだけど、
ちかちか、キラキラ、ゆれたりにじんだり、
そういう星達の瞬きは、裸眼に敵わない!!

てか、星、流れないし。

寝よ。
明日は体育祭だ。
下宿のおばさんに気付かれないように、部屋へ戻ろ。

それが、39年前の10月9日。

ユーミンが、終わりそうな恋に重ねて歌にしたのが、それから7年後のこと。

  ♪72年 10月9日
  あなたの電話が少ないことに慣れてく
  淋しくなればまた来るかしら
  光る尾をひく流星群


そしてボクも少年ではなくなってた。

COMMENT

2011.10.27 Thu

FROM: -
このコメントは管理人のみ閲覧できます
DATE: 21:36  *edit 

2011.10.31 Mon

FROM: ガクTagu
実際にはキラキラした、
「アオイハル」
なんかじゃなかったけど(笑)
ユーミンはあの頃に連れてってくれる。
東京のアパートで聴いた「雨の街を」
夜明けに訪ねていったなあ、とか。
来るとは限らないのに、待った改札口。
「雨のステイション」がヘビロテとか。

時はいつの日にも親切な友だち
過ぎて行く昨日を物語に変える

ユーミンはえらい。
DATE: 01:06  *edit 

2011.11.08 Tue

FROM: -
このコメントは管理人のみ閲覧できます
DATE: 22:15  *edit 
Skin:Babyish
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。