cafe' NOBLE ~ NORTH DAYS ~

北海道の東側、摩周湖・屈斜路湖・阿寒湖に囲まれた小さな町、川湯温泉にあるお店 cafe'NOBLE (ノーブル)の日々のことごとです。
SUBJECT: スポンサーサイト [スポンサー広告]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: --:-- 

2008.08.29 Fri

涼しいし、グズグズした空模様の日が続いてます。

昨日も朝から降ったり止んだり、
バイクのお客さん達もびしょ濡れだったり←フランスからだった(笑)

夕方、若い女性がずぶ濡れで飛び込んできた。
あ、いや、いわゆる「合羽」みたいのは着てたけど。

 これから駅へ行くバスに乗るので、時間がそんなにないんです。
 でも、ちょっとお腹に何か入れたいんだけど。

時計を見ると20分くらいの持ち時間。

 パスタなら速攻で作れますよ、他にお客さんいないし←いいのか、この店(汗)

パスタをお出しして、ふと見ると、

彼女、サンダル履き。

合羽着たまま、黙々とパスタを食べてる彼女を見てると ...
いったいどういう人?どんな旅行してるの?って感じで ...

フォークを置いた彼女が訊ねてきた。

 札幌は明日雨なんですか?

 なんか全道的によくないみたいですよ。
 これからどちらへ行かれるんですか?

 汽車で釧路へ行って、それから札幌まで。

 夜行列車に乗るんですか?

 はい、「まりも」に。

 ああ、もう今月末で終わりですもんね。←ちょっとサミシイ

 ええ、乗れてラッキーです。

その後、短い時間に、
せっかく北に旅行に来たのに、天気が良くないこと、
その前の東北もたまたま寒くて、ノースリーブの自分が浮いてたこと、
お腹すいてたのも忘れて観光してたこと、←雨だし
そんなこんなを話して、

 スパゲッティ食べられてよかったです、釧路まで持たなかったわ(笑)

またバス停へ駈けだしていった。
その後ろ姿を、窓から見送りながら、

 傘、貸してやればよかったなあ

そう思った時、


彼女も一瞬立ち止まって、なんだろ?というふうに振り返った。
祭りの始まりの花火だった。

川湯温泉の田舎の小さな祭りが始まりました。
スポンサーサイト

2008.08.26 Tue

涼しいというより寒い日が続いてる川湯温泉。
こんな日にはやっぱあし湯でしょ。
asiyu3.jpg

硫黄泉のあし湯なんて、きっと全国的にも珍しいんじゃないかな。
温泉の川が流れてて、川湯温泉を象徴する場所ですね。
広くて大きいから、

asiyu2.jpg

ライダーの兄ちゃんが夜中に入浴した
とかいう噂も聞きましたが←ホントか
すんごい強い硫黄泉なんで、もしホントなら、大変なことになってたはず(笑)
川湯温泉のお湯は、上がり湯で流さないとひりひりします。
それが温泉の効能なんだけどね。
asiyu1.jpg

これからあし湯の周りは、いいロケーションになっていきます。
涼しくなっていって、湯煙が情緒を醸し出して、それで紅葉。
秋もいいです。
けど、もう少し夏でいてよ(泣)

2008.08.22 Fri

今、外の気温は12℃です。
排水溝から白い湯煙が高く上がってます。
お盆が過ぎたとはいえ、まだ8月なんだけどなあ。
今年の夏はもう行っちまったみたいです。

そういえば、この夏は、しみじみと夜空を見上げた、って記憶がない。

たとえば風呂上がりに、汗ひかねえな、って髪ふきながら窓辺でとか。
たとえば友達と飲んだ帰り道、ふと仰いだ夜空とか。
たとえば駐車場からの路地、立ち止まってしまうほどの星達とか。

今年はなんだか寂しい夏だった。
こんなに花火とか盆踊りとかが似合わない夏って久しぶりだ。
それでもやっぱり、見上げれば夏の大三角は煌ってるんですけどね。

2008.08.14 Thu

こないだ、ちょっと嬉しいことがありました。

この頃、川湯温泉も外国からのお客さんが多いんですが。
英語はもちろん、中国語、韓国語、フランス語etc ...
時々、いったいここはどこだ?
ってな感じになってることもあったりして(笑)

その日は、ラテン系のカップル。
でも、日本語うまい。
で、オーダーいただいたのは、「ガレット」
内心、ちとヤバイな、本場の「ガレット」知らないし(爆)
ドキドキしながらお出ししたわけですが。

お会計の時、

「ガレット、どう作ってますか?」
「そば粉、do you know sobako?」←バカだ
「そば粉と水と卵で溶いて、薄く焼いて ...」
「粉と水、卵、フランスのガレット、同じ味、おいしかった」
「へ?センキュー」
気を取り直して、
「Where come from?」
France,bretagneわかりますか?」
「へ?フランス、ブルタニュー?」
思わず、頭かかえちまいました。←本場のお客さんに出したんじゃん
「おいしい、フランスと同じ味」
あとはもう、ありがとう、ありがとう、と頭下げて笑うだけでした。

いやあ、ちょっと、自信になりました。

てか、北海道の摩周の川湯温泉の、ノーブルの「ガレット」
でいいじゃん。
そう思わせてくれたお二人に感謝、です。

2008.08.07 Thu

夏の冷たいパスタ

ここ数日30℃近い日がつづいて、やっと夏らしくなってきた道東です。
こんな日にお薦めは

トマト夏野菜の冷たいスパゲティ」

斜里町産のミニトマトがいいソースになってます。

2008.08.04 Mon

赤塚不二夫さんが亡くなって。
正直なとこ、赤塚さんの漫画にはそれほど思い入れはないんです。
「おそ松くん」を読んだかなあ、っていう程度で。
でも忘れられないのはやっぱ、彼のプロデュースのジャズ・フェス。
屈斜路湖畔でたった二回だけだった 「カムイトラノ」
幻のジャズ・フェスですねえ。
ちょうど今頃、道東でも夏だと思える時季だった。
ボクの店にもいまだにポスターが貼ってあります。

NEC_1002.jpg

今思い返しても、すんごいイベントだったなあ、と思う。
こんなちっちゃい町でよくできたな、と。
けど、二年で終わらせちゃったのもまた現実で。
あの頃はまだ20代だったボクら。
仕事のことも町のことも、どこか他人事だった若い頃のことです。


NEC_1000.jpg

それにしてもすんごいメンバー!
ナベサダ、山下洋輔、日野皓正、向井滋春、渡辺香津美etc
タモリが司会だったり、それも赤塚さんの人脈だったらしい。

2008.08.01 Fri

SUBJECT: 菩薩の後ろ姿 [DAYS]
019lX.jpg

こないだ夜中に、見るともなく見てたNHKの番組。
日光・月光菩薩の特集番組。
その頃、東京国立博物館で展示されてたらしい。

あやふやな記憶をたどると、たしか修学旅行で行った薬師寺。
そこで一度見たはずの薬師三尊像。
特にどうといった感激もなかった高校生の頃。
が、しかし、このブラウン管越しに観た仏像はすごかった。
初めて見せることができたらしい彼等(彼女等?)の背中。
たくましく清冽な日光菩薩の背中。
たおやかで清廉な月光菩薩の背中。
ひどく艶めかしく、要するに官能的。
こんなすごいものを、見えないとこに封印しつつ、しかし、きっちり造る。
1300年前の人間は、日本人は、一体何を考えていたんだろうね。
Skin:Babyish
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。